ひょうご経済プラスTOP 経済 レストランクルーズ船「ルミナス神戸2」11月3日に運航再開へ 別会社が事業引き継ぎ

経済

レストランクルーズ船「ルミナス神戸2」11月3日に運航再開へ 別会社が事業引き継ぎ

2021.10.15
  • 印刷
レストランクルーズ船「ルミナス神戸2」=2020年3月、神戸市中央区波止場町

レストランクルーズ船「ルミナス神戸2」=2020年3月、神戸市中央区波止場町

レストランクルーズ船「ルミナス神戸2」=2020年3月、神戸市中央区波止場町

レストランクルーズ船「ルミナス神戸2」=2020年3月、神戸市中央区波止場町

 新型コロナウイルス禍で運営会社が経営破綻した神戸港のレストランクルーズ船「ルミナス神戸2」が11月3日、約1年8カ月ぶりに正式に運航を再開する。緊急事態宣言解除など感染拡大収束の兆しを受け、「ミナト神戸の象徴復活を」と、神戸市内の別の企業が運営を引き継いだ。

 ルミナス神戸2は、ルミナスクルーズ(神戸市中央区)が運営し、国内最大級のレストランクルーズ船として神戸港や周辺の遊覧などで人気を集めた。

 しかし近年の台風などで運航中止が相次ぎ、資金繰りが悪化した。そこにコロナ禍が重なって予約が入らなくなり、運営を断念。昨年3月、同社は民事再生法の適用を神戸地裁に申請した。帝国データバンク神戸支店(同)によると、近畿2府4県で最初の新型コロナ関連倒産となった。

 ルミナス社はその後、破産手続きに移行し、同じ神戸港でクルーズ船「コンチェルト」を運航する神戸クルーザー(同)が、ルミナス神戸2の事業引き継ぎを決めて準備していた。