ひょうご経済プラスTOP 経済 病原菌持ち込ませない 大和ハウス、土間のあるマンション発売

経済

病原菌持ち込ませない 大和ハウス、土間のあるマンション発売

2021.10.21
  • 印刷
大和ハウス工業が発売した土間があるマンション(同社提供)

大和ハウス工業が発売した土間があるマンション(同社提供)

土間のある「プレミスト神戸学園東町」の間取り図(公式ホームページから)

土間のある「プレミスト神戸学園東町」の間取り図(公式ホームページから)

 大和ハウス工業(大阪市)はこのほど、土間のあるマンションの分譲を始めた。新型コロナウイルスの感染拡大を受け、病原菌などを居室内に持ち込ませないようにする狙い。一戸建て住宅で土間を備えた同社の物件はあるが、マンションは初めてという。

 発売したのは、神戸市西区学園東町8の「プレミスト神戸学園東町」。全191戸のうち、10戸に土間が付いている。

 玄関の隣に土間があり、洗面所や浴室に直結する設計。手洗いや入浴を済ませてから居間などに入れば、ウイルスや細菌などを遮断する効果が期待できる。土間には収納スペースを設け、汚れた服やコートを脱いだり、ぬれた衣類などを干したりすることができるようにした。

 同社の担当者は「土間を設けるにはある程度の広さが必要になるが、条件が合えば今後も土間のあるマンションを開発していきたい」と話した。(塩津あかね)