ひょうご経済プラスTOP 経済 地域経済回復傾向も…先行きは不透明 半導体不足、原材料高騰響く 県内企業中間決算

経済

地域経済回復傾向も…先行きは不透明 半導体不足、原材料高騰響く 県内企業中間決算

2021.11.20
  • 印刷
神戸新聞NEXT

神戸新聞NEXT

 兵庫県内の上場73社が発表した2021年9月中間決算は、製造業を中心に新型コロナウイルス禍からの回復傾向が鮮明になった。ただ足元は、半導体不足、原材料高騰の影響が広がるほか、ダメージの蓄積に苦しむ業種もあり、企業業績や地域経済の先行きに対する不透明感は根強い。

 「昨年の下期以降、自動車向け鋼板や油圧ショベルなどの建機が好調だ」

この記事は会員記事会員記事です。新聞購読者は会員登録だけで続きをお読みいただけます。