ひょうご経済プラスTOP 経済 「経営統合」勝者は不在か 関西スーパー 計画白紙も、TOB再提案での課題山積

経済

「経営統合」勝者は不在か 関西スーパー 計画白紙も、TOB再提案での課題山積

2021.11.27
  • 印刷
H2Oリテイリンググループとの統合延期を決めた関西スーパーの舞多聞店=神戸市垂水区舞多聞東2(9月撮影)

H2Oリテイリンググループとの統合延期を決めた関西スーパーの舞多聞店=神戸市垂水区舞多聞東2(9月撮影)

 関西スーパーマーケット(兵庫県伊丹市)は26日、エイチ・ツー・オー(H2O)リテイリンググループとの経営統合を、12月1日から同月15日に延期すると発表した。神戸地裁で統合手続きが差し止められており、H2O傘下の食品スーパー2社との株式交換は実質的に進められない状態。この日は、同地裁の仮処分決定を不服とした異議申し立ても退けられた。高裁判断に望みを託すが、統合の行方は一層見通しが立たなくなった。

この記事は会員記事会員記事です。新聞購読者は会員登録だけで続きをお読みいただけます。