ひょうご経済プラスTOP 経済 新技術でどんどん農家支援を 播磨農高生がスマート農業体感

経済

新技術でどんどん農家支援を 播磨農高生がスマート農業体感

2021.11.30
  • 印刷
ブロッコリー畑の上空を飛ぶドローンを見つめる生徒たち=加西市北条町東高室、兵庫県立播磨農業高校

ブロッコリー畑の上空を飛ぶドローンを見つめる生徒たち=加西市北条町東高室、兵庫県立播磨農業高校

 農業現場で活用が広がるドローンに関する授業がこのほど、兵庫県立播磨農業高校(同県加西市)であった。同校は今年、県などのドローン利活用事業に協力。ブロッコリーの実習農地で生育や食害の診断の実証実験が進む。次代の担い手である生徒らは、授業でドローンの操縦に挑戦するなど最前線のスマート農業を体感した。(山路 進)

この記事は会員記事会員記事です。新聞購読者は会員登録だけで続きをお読みいただけます。