ひょうご経済プラスTOP 経済 阪神・淡路の災害復旧融資 債務残高15億円に減少

経済

阪神・淡路の災害復旧融資 債務残高15億円に減少

2022.01.14
  • 印刷
神戸新聞NEXT

神戸新聞NEXT

 阪神・淡路大震災で被害を受けた中小企業向けに、兵庫県や神戸市などが実施した「災害復旧融資」の保証債務残高が、2021年11月末時点で228件、15億1400万円に減少した。震災直後には約4万7千件、5400億円超に上った。県信用保証協会(神戸市中央区)によると、この1年で減少した大半は、約20年かけてこつこつ返済した「完済」だったという。

 残高は1年前の20年11月末に比べて38件、1億9900万円減った=グラフ。このうち33件、1億4900万円が完済だった。

この記事は会員記事会員記事です。新聞購読者は会員登録だけで続きをお読みいただけます。