ひょうご経済プラスTOP 経済 カネテツが業界初、野菜など植物性原材料だけで仕上げた練り物「カレーフライ」発売

経済

カネテツが業界初、野菜など植物性原材料だけで仕上げた練り物「カレーフライ」発売

2022.03.18
  • 印刷
魚肉を使わない練り製品「ベジッシュ」(カネテツデリカフーズ提供)

魚肉を使わない練り製品「ベジッシュ」(カネテツデリカフーズ提供)

魚肉を使わない練り製品「ベジッシュ」(カネテツデリカフーズ提供)

魚肉を使わない練り製品「ベジッシュ」(カネテツデリカフーズ提供)

 カネテツデリカフーズ(神戸市東灘区)は、植物由来の練り製品「Vegesh(ベジッシュ) カレーフライ」を発売した。魚のすり身を使わずに野菜など植物性の原材料だけで仕上げており、業界初の試みという。

 魚の取りすぎなどで水産資源枯渇が言われる中、植物由来食品のニーズの高まりもあり、新しい練り製品の可能性を追求した。魚肉の代わりに、カボチャ、タマネギ、ニンジン、ホウレンソウや大豆のタンパク質を使い、彩りとやさしい甘みを引き出した。

 調味料も植物由来にこだわり、フライに使われがちというゼラチンやチキンブイヨンなどの動物由来は外している。マイルドなカレー味で、トースターで温めると衣がサクサク、中はふんわりした食感が楽しめるという。

 シリーズ化を検討しており、担当者は「魚介アレルギーの人も食べられる。野菜を取りたいときなどにも手軽に楽しんでもらいたい」と話している。1パック4個入り。参考価格290円。(赤松沙和)