ひょうご経済プラスTOP 経済 前社長が酒気帯び運転で逮捕 G-7HD会長、決算説明会で陳謝「これで沈んでいてはいかん」

経済

前社長が酒気帯び運転で逮捕 G-7HD会長、決算説明会で陳謝「これで沈んでいてはいかん」

2022.05.24
  • 印刷
前社長の逮捕について語るG-7ホールディングスの金田達三会長兼社長=大阪市中央区北浜1

前社長の逮捕について語るG-7ホールディングスの金田達三会長兼社長=大阪市中央区北浜1

 自動車用品店「オートバックス」や低価格食料品店「業務スーパー」をフランチャイズ(FC)展開するG-7ホールディングス(HD、神戸市須磨区)の金田達三会長兼社長(71)は24日、前社長の木下智雄氏(54)が酒気帯び運転の疑いで逮捕されたことについて「深くおわび申し上げる」と陳謝した。逮捕後、店舗の売り上げに変化はなく、業績への影響もないとの見方を示した。

 G-7は同日、大阪市内で決算説明会を開催。金田氏は冒頭、「自動車関連企業として飲酒運転の撲滅を徹底していた。役員自らが法令を守らなかったことが誠に遺憾」と頭を下げた。

 その上で「想定外ではあったが、起きたことは真摯に捉えて改善、謝罪していく」と語った。さらに「今後はコンプライアンス(法令順守)教育を強化し、顧客と株主、関係者の信頼回復に尽くす」とした。

 また、国内外にある同社の約600の店舗で「(逮捕に関する)クレームは皆無だった」とした。同社やFC本部のオートバックスセブン(東京)、神戸物産(兵庫県加古川市)の株価にも大きな変動はないとし、「頑張れということだと思う。これで沈んでいてはいかんということでもある」と語った。(高見雄樹)