ひょうご経済プラスTOP 経済 オーストラリアから輸送の水素で発電 川重や神戸市が実証、供給網完成

経済

オーストラリアから輸送の水素で発電 川重や神戸市が実証、供給網完成

2022.06.24
  • 印刷
水素発電実証施設の燃料タンクに充〓(U+5861)される水素=神戸市中央区港島中町8(川崎重工業提供)

水素発電実証施設の燃料タンクに充〓(U+5861)される水素=神戸市中央区港島中町8(川崎重工業提供)

 水素の利活用に取り組む川崎重工業(神戸市中央区)や神戸市などは23日、オーストラリアで製造して神戸空港島の荷役基地へ輸送し、貯蔵していた水素を使って、発電の実証を行ったと発表した。製造から使用まで一連のサプライチェーン(供給網)をつくり上げることに成功した。

この記事は会員記事会員記事です。新聞購読者は会員登録だけで続きをお読みいただけます。