ひょうご経済プラスTOP 経済 【詳報】「マリンピア神戸」閉館は来年1月15日 7、8月に「最後の夏」セール展開

経済

【詳報】「マリンピア神戸」閉館は来年1月15日 7、8月に「最後の夏」セール展開

2022.06.30
  • 印刷
全面建て替えのため、来年1月15日に一時閉館する「三井アウトレットパーク マリンピア神戸」(1月撮影)

全面建て替えのため、来年1月15日に一時閉館する「三井アウトレットパーク マリンピア神戸」(1月撮影)

全面建て替えのため、来年1月15日に一時閉館する「三井アウトレットパーク マリンピア神戸」=神戸市垂水区海岸通(撮影・中西幸大)

全面建て替えのため、来年1月15日に一時閉館する「三井アウトレットパーク マリンピア神戸」=神戸市垂水区海岸通(撮影・中西幸大)

全面建て替えのため、来年1月15日に一時閉館する「三井アウトレットパーク マリンピア神戸」=神戸市垂水区海岸通(撮影・中西幸大)

全面建て替えのため、来年1月15日に一時閉館する「三井アウトレットパーク マリンピア神戸」=神戸市垂水区海岸通(撮影・中西幸大)

 三井不動産(東京)は30日、所有運営する神戸市垂水区の商業施設「三井アウトレットパーク マリンピア神戸」について、来年1月15日に一時閉館し、全面建て替えを行うと正式発表した。これまで、商業棟の新設による増床はあったが、全面的な建て替えは開業以来初めて。

 施設は1999年に「マリンピア神戸ポルトバザール」としてオープンした。建て替えは、現在約130店が入る全5棟が対象。同社がアウトレットの隣接地で2025年ごろの開業を目指し、計画中のレジャー施設と一体的に整備を進める。再オープンは24~25年ごろとみられるが、スケジュールや建て替え後の詳細は「別途、お知らせする」としている。

 今年7、8月には「最後の夏」と銘打ったセールを展開。来年1月の閉館までの間、さまざまなイベントで「最後まで喜んでいただけるよう取り組む」としている。

 同社は90年代から全国にアウトレットモールを展開し、18年には横浜市の施設で国内初の全面建て替えを実施。1年半の休業を経て20年に再オープンし、店舗増や共用部の充実で集客力を高めている。(広岡磨璃)