ひょうご経済プラスTOP 経済 川崎氏の経営姿勢評価 神鋼データ改ざんは「不正公表し引責辞任」 神商議の新会頭発表で家次氏

経済

川崎氏の経営姿勢評価 神鋼データ改ざんは「不正公表し引責辞任」 神商議の新会頭発表で家次氏

2022.07.05
  • 印刷
神戸商工会議所の次期役員体制について語る家次恒会頭=神戸市中央区港島中町6(撮影・大盛周平)

神戸商工会議所の次期役員体制について語る家次恒会頭=神戸市中央区港島中町6(撮影・大盛周平)

 「社長として改革を進められた。神戸経済界のトップとして、もう一度奮い立ってもらいたい」。神戸商工会議所の次期体制を発表した4日の記者会見で、家次恒(ひさし)会頭(72)=シスメックス会長兼社長=は、後任を川崎博也氏(67)=神戸製鋼所特任顧問=に託した理由を強調した。検査データ改ざんで社長を引責辞任した事実より、その際に見えた川崎氏の経営姿勢を評価した。

この記事は会員記事会員記事です。新聞購読者は会員登録だけで続きをお読みいただけます。