ひょうご経済プラスTOP 連載一覧 地産地消くらぶTOP <8>田舎暮らし倶楽部代表 西垣憲志さん(65)養父市

地産地消くらぶ

<8>田舎暮らし倶楽部代表 西垣憲志さん(65)養父市

2016.12.06
  • 印刷
葉が落ちて収穫期を迎えた畑で在来大豆の八鹿浅黄について話す西垣憲志さん=養父市八鹿町

葉が落ちて収穫期を迎えた畑で在来大豆の八鹿浅黄について話す西垣憲志さん=養父市八鹿町

■在来大豆「八鹿浅黄」で雇用創出

 葉を落とした枯れ枝に残るさやを開くと、淡い緑の青大豆が現れた。養父市八鹿町で作り続けられてきた「八鹿浅黄(あさぎ)」だ。

この記事は会員記事会員記事です。新聞購読者は会員登録だけで続きをお読みいただけます。