ひょうご経済プラスTOP 連載一覧 地産地消くらぶTOP <20>足立醸造工場長 足立裕さん(30)多可町

地産地消くらぶ

<20>足立醸造工場長 足立裕さん(30)多可町

2017.07.11
  • 印刷
天然醸造しょうゆのもろみを造る足立裕さん。後にあるのは輸出用に近年導入した新しい木桶=多可町加美区西脇、足立醸造

天然醸造しょうゆのもろみを造る足立裕さん。後にあるのは輸出用に近年導入した新しい木桶=多可町加美区西脇、足立醸造

■兵庫県産大豆と小麦の木桶しょうゆ

 120年使い込まれた木桶(おけ)。木肌には豊かな風味を生む酵母菌と乳酸菌がびっしりすみ着いている。「しょうゆの塩分がコーティングしてくれるから100年たっても朽ちません。天然醸造にこれ以上適した容器はない」と木桶の魅力を語る。

この記事は会員記事会員記事です。新聞購読者は会員登録だけで続きをお読みいただけます。