ひょうご経済プラスTOP 連載一覧 地産地消くらぶTOP <39>「兵庫食べる通信」編集長 光岡大介さん(40)西宮市

地産地消くらぶ

<39>「兵庫食べる通信」編集長 光岡大介さん(40)西宮市

2018.06.05
  • 印刷
「兵庫食べる通信」を手にする編集長の光岡大介さん=西宮市高松町、「野菜ビストロ レギューム」

「兵庫食べる通信」を手にする編集長の光岡大介さん=西宮市高松町、「野菜ビストロ レギューム」

 南あわじのタマネギや朝来の岩津ねぎ、香住のハタハタ…。2カ月に1回、兵庫県産の農水畜産物の現物とともに、その生産者や現場を伝える冊子「兵庫食べる通信」を発行する。2015年7月の創刊から、地産地消の活性化を目指す情報誌の編集長を務める。

 食の安心、安全のために汗を流す生産者の思いや苦労を伝えようと、畑や漁場などを訪ねる。中腰で何時間も続く作業や、豚舎をきれいに保つ1日3回の掃除など、目の当たりにした取り組みを毎号の写真や記事に詰め込んでいる。

この記事は会員記事会員記事です。新聞購読者は会員登録だけで続きをお読みいただけます。