ひょうご経済プラスTOP 連載一覧 地産地消くらぶTOP <43>元町一番街商店街振興組合 徳山隆秀さん(60) 神戸市中央区

地産地消くらぶ

<43>元町一番街商店街振興組合 徳山隆秀さん(60) 神戸市中央区

2018.08.07
  • 印刷
水曜市を始めた当初から使う赤いのぼりを手にする徳山隆秀さん=神戸市中央区元町通1、元町一番街

水曜市を始めた当初から使う赤いのぼりを手にする徳山隆秀さん=神戸市中央区元町通1、元町一番街

 兵庫県の玄関口・元町で県内産の農産物を売り出そう-。10年前から毎月、元町一番街で「水曜市」を続ける。毎年11月の商店街の大売り出し「誓文払い」に代わるイベントとして、元町一番街商店街振興組合の事業部長に就いたころ提案した。

 当時は、農家の高齢化や後継者不足などがすでに問題化。農家が集まる場を訪ねて「多くの客が来る商店街でPRできる絶好の機会ですよ」と訴えた。しかし幹部は「なぜ農家が出向かないといけないのか」と厳しい答え。「二つ返事だと思ったが甘かった」と振り返る。

この記事は会員記事会員記事です。新聞購読者は会員登録だけで続きをお読みいただけます。