ひょうご経済プラスTOP 連載一覧 地産地消くらぶTOP <46>ナナ・ファーム須磨 神垣八千代さん(59) 神戸市須磨区

地産地消くらぶ

<46>ナナ・ファーム須磨 神垣八千代さん(59) 神戸市須磨区

2018.10.23
  • 印刷
兵庫県産の多彩な野菜をPRする神垣八千代さん=神戸市須磨区外浜町4、ナナ・ファーム須磨

兵庫県産の多彩な野菜をPRする神垣八千代さん=神戸市須磨区外浜町4、ナナ・ファーム須磨

 兵庫県内各地から日々、約100の農家が作る30~40種の青果に加え、神戸や明石の魚介、精肉など新鮮な食材が届く。2011年、阪神高速道路(大阪市)の子会社が神戸・須磨港を臨む海岸沿いに開いた産直市場。コンセプトの「ナチュラル&ネーティブ」の頭文字から「ナナ・ファーム」と名付けた。

 当初は、新鮮な野菜を求める主婦として通い、8カ月後にはスタッフに。入店後、客から「カレー粉はどこにありますか」と聞かれたが、店にはなかった。「地元の野菜や魚介だけでなく、食卓に必要なものを並べよう」。有機野菜を使うなどこだわりの加工品を探し、県内産のトマトや卵を使うケチャップやマヨネーズなどをそろえた。

この記事は会員記事会員記事です。新聞購読者は会員登録だけで続きをお読みいただけます。