ひょうご経済プラスTOP 連載一覧 地産地消くらぶTOP <55>大徳醤油社長 浄慶拓志さん(39) 養父市

地産地消くらぶ

<55>大徳醤油社長 浄慶拓志さん(39) 養父市

2019.03.26
  • 印刷
「但馬の生産者とものづくりを続けたい」と話す浄慶拓志社長=養父市十二所、大徳醤油

「但馬の生産者とものづくりを続けたい」と話す浄慶拓志社長=養父市十二所、大徳醤油

 国産原料で無添加のしょうゆを造る祖父と父を見て育った。

 1950年代、醸造元は全国で6千を数えたが、今では1200余りに。「水より安い1リットル98円のしょうゆが売れる時代。手間暇かけて造る昔ながらのしょうゆを絶やしてはならない」と危機感を募らせる。

この記事は会員記事会員記事です。新聞購読者は会員登録だけで続きをお読みいただけます。