ひょうご経済プラスTOP 連載一覧 地産地消くらぶTOP <69>大浜取締役 大浜圭右さん(33)加古川市

地産地消くらぶ

<69>大浜取締役 大浜圭右さん(33)加古川市

2020.01.21
  • 印刷
「加古川のノリのおいしさを地元に広めたい」と話す大浜圭右さん=加古川市尾上町池田

「加古川のノリのおいしさを地元に広めたい」と話す大浜圭右さん=加古川市尾上町池田

 兵庫県播磨灘に並ぶノリ網で、今季も12月初旬に収穫が始まった。「潜り船」と呼ばれる多くの小舟が行き交う風景が、春まで続く。

 加古川市内で生まれ育ったノリ漁師3代目。2018年11月、市内で直営店「大浜(おおはま)海苔(のり)店」を開いた。出荷したノリを買い戻し、ブランド「海苔香(のりか)」として販売する。「どこよりも赤黒く輝く兵庫のり。中でも豊かな栄養で育つ加古川沖のノリが一番」と胸を張る。

この記事は会員記事会員記事です。新聞購読者は会員登録だけで続きをお読みいただけます。