ひょうご経済プラスTOP 連載一覧 地産地消くらぶTOP <80>北播磨おいしんぼ館店長 林豊さん(58)神戸市中央区

地産地消くらぶ

<80>北播磨おいしんぼ館店長 林豊さん(58)神戸市中央区

2020.09.08
  • 印刷
旬を迎えた三木市のブドウを手にする林豊さん。黒板は、各地の産物を紹介する手書きの文字で埋まる=神戸市中央区元町通6

旬を迎えた三木市のブドウを手にする林豊さん。黒板は、各地の産物を紹介する手書きの文字で埋まる=神戸市中央区元町通6

 頑張る若手農家を応援する場に-。神戸・元町の商店街の一角にある物産店「北播磨おいしんぼ館」は、軒先を無償で直販用に提供している。

 2012年、北播磨県民局が国の補助金を活用してアンテナショップとして開設した当初からの店長で、北播磨の農産物や加工品の販売を手掛けた。18年度末、兵庫県が補助金の期限切れで運営から撤退。「産地と消費者をつなぐ場所は要る」との思いから個人事業主となり、経営を引き継いだ。

この記事は会員記事会員記事です。新聞購読者は会員登録だけで続きをお読みいただけます。