ひょうご経済プラスTOP 連載一覧 地産地消くらぶTOP <86>NPO法人ぷらっときすみの理事長 藤井力雄さん(73)小野市

地産地消くらぶ

<86>NPO法人ぷらっときすみの理事長 藤井力雄さん(73)小野市

2020.12.15
  • 印刷
人気のざるそばや巻きずしを前に、打ちたての生そばを手にする藤井力雄さん=小野市下来住町、そば処「ぷらっと きすみの」

人気のざるそばや巻きずしを前に、打ちたての生そばを手にする藤井力雄さん=小野市下来住町、そば処「ぷらっと きすみの」

 JR加古川線の小野町(まち)駅(兵庫県小野市)。無人駅だが土、日曜の昼には約30人の長い列ができる。その先には、駅舎内にあるそば処(どころ)「ぷらっと きすみの」。市内外から年間4万人以上が詰め掛ける。

 人気は「ざる」(700円)や「ざる蕎麦(そば)定食」(850円)。材料の多くは、地元2集落が2013年に設立した農業法人「きすみの営農」が手掛ける。秋、ソバの白い花が広がる10ヘクタール超の畑に観光客が集まり、地域は活気づく。

この記事は会員記事会員記事です。新聞購読者は会員登録だけで続きをお読みいただけます。