ひょうご経済プラスTOP 連載一覧 地産地消くらぶTOP <87>農カフェ「ちょっとの幸せ、おすそわけ。」オーナー 山田三千代さん(61)神戸市灘区

地産地消くらぶ

<87>農カフェ「ちょっとの幸せ、おすそわけ。」オーナー 山田三千代さん(61)神戸市灘区

2021.01.19
  • 印刷
昨年10月に発売した「神戸米おにぎり」を手にする山田三千代さん(中央)とコメ農家の小池潤さん(右)ら=神戸市灘区倉石通3、農カフェ「ちょっとの幸せ、おすそわけ。」

昨年10月に発売した「神戸米おにぎり」を手にする山田三千代さん(中央)とコメ農家の小池潤さん(右)ら=神戸市灘区倉石通3、農カフェ「ちょっとの幸せ、おすそわけ。」

 神戸市灘区の水道筋商店街に近い路地で、農家の情報発信拠点となるカフェを営む。厳選の農産物を使った素朴な家庭料理を出す。

 生まれ育った兵庫県小野市で専業主婦として暮らした。地元ミニコミ紙のパート記者から編集長、コピーライターの仕事に携わった後、約20年前、同県加古川市で知人の新規出店を手助けしたのを機に起業。2000年に企画広告会社「ワードワールド」を神戸で立ち上げた。

この記事は会員記事会員記事です。新聞購読者は会員登録だけで続きをお読みいただけます。