ひょうご経済プラスTOP 連載一覧 地産地消くらぶTOP <89>須磨浦水産研究会・若林良さん(43)神戸市須磨区

地産地消くらぶ

<89>須磨浦水産研究会・若林良さん(43)神戸市須磨区

2021.03.02
  • 印刷
須磨の海で育て、収穫したばかりのワカメを手にする若林良さん(左)と体験会参加者=神戸市須磨区須磨浦通6、須磨浦漁港

須磨の海で育て、収穫したばかりのワカメを手にする若林良さん(左)と体験会参加者=神戸市須磨区須磨浦通6、須磨浦漁港

 2月の朝の神戸・須磨海岸。大きなクーラーボックスを手にした多くの家族連れらが砂浜に姿を見せた。お目当ては、黒々と実ったワカメの収穫。養殖体験会には兵庫県内各地から千人を超す人たちが集まった。

 「須磨に漁師っておるんや」。近所の居酒屋で隣り合わせた客に身の上を明かすと、こう驚かれたことがある。この地で20年以上、漁師をしてきたが、存在感の低さを思い知らされて、行動せずにはいられなかった。地元の若手漁師でつくる「須磨浦水産研究会」の会長だった2012年から体験会を始めた。

この記事は会員記事会員記事です。新聞購読者は会員登録だけで続きをお読みいただけます。