ひょうご経済プラスTOP 連載一覧




  • 印刷

-MSではウィンドウズやマウスなどの開発に携わった。

 MSでは、プログラミング言語「BASIC(ベーシック)」を拡張し、簡単にグラフィックを使えたり音が鳴ったりする制御をできるようにした。それから、いろいろなプログラムで使える基本ソフト(OS)「MS-DOS」(エムエスドス)をゼロから開発するグループにいた。これはIBMに採用され、MSが大きく発展するきっかけになった。表計算ソフト「エクセル」の元になるものも作った。


<  1  2  3  4  5  >