ひょうご経済プラスTOP 連載一覧 明日を拓く 震災と停滞の先に 第1部 フェリシモ社長 矢崎和彦さん

連載

  • 第1部 フェリシモ社長 矢崎和彦さん

     20年余り続く長期不況の出口が見え始め、停滞が続いた日本経済は転換点に立つ。兵庫の企業の多くは1995年の阪神・淡路大震災による影響も癒えない中で、時代の変化に挑もうとしている。新シリーズ「明日を拓(ひら)く」は次代を見据えるトップに、復興の足取りと再生のヒントを聞く。第1部は通信販売大手フェリシモ(神戸市中央区)社長の矢崎和彦さん(58)。力を入れている公開講座「神戸学校」から話を始める。(桑名良典)