ひょうご経済プラスTOP 連載一覧 ブンコレ~おすすめ文具コレクションTOP スクラップブック 切り抜き保存強い味方

ブンコレ~おすすめ文具コレクション

スクラップブック 切り抜き保存強い味方

2021.01.30
  • 印刷
とじ込み式はA4判429円、B5判407円、A3判880円、B4判770円=大阪市東成区

とじ込み式はA4判429円、B5判407円、A3判880円、B4判770円=大阪市東成区

1999年ごろの製品(右)と現在の製品。とじ方を変えて、耐久性向上などを図る

1999年ごろの製品(右)と現在の製品。とじ方を変えて、耐久性向上などを図る

 入社以来、新聞の切り抜きを備忘録兼反省の糧として、コクヨ(大阪市)のスクラップブックに保存しています。新品と20年余り前の製品を並べると、進化していました。

       ◇◇

 1905(明治38)年に創業した同社のロングセラー。61(昭和36)年には製造販売を始め、64年から現在のデザインを採用する。

 台紙は丈夫なクラフト紙で、のり付けしてもしわができにくい。台紙を4枚ずつ七つの束にし、それぞれの間を数ミリずつ空けた形で一つにとじ込み、表紙とともにくぎで製本する。束同士に間隔があるので、台紙に厚い紙などを貼っても表紙は膨れ上がりにくい。

 99年ごろの製品は、台紙が7枚ずつ四つの束でとじられている。これを4枚ずつ七つの束に改良し、耐久性を高めた。雑誌、旅の思い出、領収証-。スクラップ人口の減少と比例して売り上げは下降傾向だが、根強いリピーターは手放せない。

 台紙は無地で、まっすぐに貼ったつもりが時々ゆがむ。きれいに貼る目印となる薄い点を等間隔に印刷した製品も発売済みだそうだ。「切った張った」とも称される記者稼業。“切った貼った”で、背筋もまっすぐ。(佐伯竜一)