神戸新聞NEXT
# いのちをめぐる物語

連載

人は必ず「死」を迎える。一人一人の人生が違うように、最期の光景もまた異なる。「終活」「多死社会」-。世にあふれるキーワードに、人の死が身近になったような気がする。本当にそうだろうか。むしろ日常から遠い出来事になっているのではないか。立ち止まり、「命」の終わりに目を凝らしたい。死について考えることは、生き方を問うことでもある。私たちはそう話し合い、取材をスタートさせた。

アンケート ★11月15日締め切り

連載「いのちをめぐる物語」に合わせ、人生の終わりに対する意識、みとりや介護への考え方などについてお聞きするアンケートを世代別に実施中です。重いテーマを扱うアンケートですので、ご回答は無理のない範囲でお願いします。

※記入中10分を超えると回答内容が消えますので、こまめに保存願います。



ご意見、情報提供はこちら

連載へのご意見、情報提供など、お気軽にお寄せください。取材させていただくこともありますので、できれば連絡先を記してください。

  • Facebook
  • Twitter
  • Email

【郵送】〒650-8571(住所不要)

神戸新聞編集委員会「いのちをめぐる物語」係。

【ファクス】078・360・5516