People People

M's KOBE

海と山に囲まれた港都・神戸。明治期の開港をきっかけに、映画やジャズ、ファッションなど西洋文化をいち早く取り入れ、モダンでハイカラな街として発展してきました。

神戸新聞では2018年7月から市内9区をひと月ずつ訪ね歩く「マンスリー特集」をスタート。これまで紙面掲載された記事を集めました。神戸らしさを象徴する「海(Marine)」「山(Mountain)」「音楽(Music)」「神戸牛(Meat)」「出会い(Meet)」、そして「マンスリー(Monthly)」の頭文字「M」をあしらった、その名も「M's KOBE」。

Kobe
People People People

厄払い1年の無病息災願う 神戸の各神社で「厄除大祭」 2020/01/18

記事

 神戸市内の各神社で18日、1年間の無病息災を願う「厄除大祭」が始まった。同市兵庫区でも湊八幡神社(兵庫町1)や荒田八幡神社(荒田町3)で大祭があり、多くの厄年を迎える人や家族連れが訪れた。

 出店が並んだ湊八幡神社では、参拝者がさい銭を投げ入れ「二拝二拍手一拝」の作法を守って祈った。境内には「厄除太鼓」が用意されており、大きな音と一緒に厄をはらおうと、参拝者が力強く太鼓を打ち鳴らした。

記事

 古くから厄よけの神として知られる荒田八幡神社でも、神職が一人一人の名前を読み上げて厄払い。参拝者は交通安全や家内安全のお守り、破魔矢を買い求めたり、願い事を「願い串」に書いたりしていた。

 今年が本厄の主婦(31)=同区=は、荒田八幡神社に家族で訪れた。「去年は夫が交通事故に遭い、子どもも大きなけがをした。厄をはらい、健康第一にしたい」と話した。

 湊八幡神社は19日午前9時~午後9時、荒田八幡神社は19、20日午前8時~午後8時にも大祭を開く。湊八幡神社TEL078・671・7442、荒田八幡神社TEL078・511・2108

(村上晃宏)