ひょうご経済プラスTOP 連載一覧 地エネ新エネやってますTOP 市民発電所 井上保子さん(56)宝塚市

地エネ新エネやってます

市民発電所 井上保子さん(56)宝塚市
電力と収益地域に還元

2015.08.11
  • 印刷
出力約45キロワットの宝塚すみれ発電所第3号。「地域ごとにこうした小さな発電所が増えればいい」と話す井上保子さん=宝塚市内

出力約45キロワットの宝塚すみれ発電所第3号。「地域ごとにこうした小さな発電所が増えればいい」と話す井上保子さん=宝塚市内

 再生可能エネルギーを普及させることは防災そのものだと思う。事故が起きれば大きな災害につながりかねない原発を減らすことになるし、いざというときの地域の非常用電源にもなる。私たちの非営利型株式会社「宝塚すみれ発電」(兵庫県宝塚市)が運営する太陽光の三つの市民発電所には、非常時に使えるコンセントがあります。

 「非営利型」としたのは、地域の自然エネルギーを生かしたもうけは地域に還元することを明確にするため。宝塚市民ら60人に出資いただいた一番新しい宝塚すみれ発電所第3号には配当はありません。全国で初めてです。ファンドとは違います。