ひょうご経済プラスTOP 連載一覧 地エネ新エネやってますTOP 花びらを燃料に 井田民男さん(56)東大阪市

地エネ新エネやってます

花びらを燃料に 井田民男さん(56)東大阪市

2018.05.29
  • 印刷
インフィオラータで使った花びらを乾燥させた原料(右)と、完成したバイオコークス(左)を手にする井田民男さん=大阪府東大阪市、近畿大学

インフィオラータで使った花びらを乾燥させた原料(右)と、完成したバイオコークス(左)を手にする井田民男さん=大阪府東大阪市、近畿大学

 花びらを敷き詰めて絵を描く「インフィオラータこうべ」で使った花びらを燃料にしようと、昨年から神戸・北野で実証実験を続けています。

 地球温暖化対策として、木から作ったエタノールやガスで発電するバイオマスエネルギーの活用が盛んです。手つかずだった固体燃料化の研究を始め、2005年に世界で初めて開発に成功し、「バイオコークス」と名付けました。