ひょうご経済プラスTOP 連載一覧 地エネ新エネやってますTOP 水素ステーション 小池国彦さん(53)尼崎市

地エネ新エネやってます

水素ステーション 小池国彦さん(53)尼崎市
次世代のインフラ提案

2016.07.12
  • 印刷
燃料電池車と水素エネルギーの魅力を語る小池さん=尼崎市次屋3、イワタニ水素ステーション尼崎

燃料電池車と水素エネルギーの魅力を語る小池さん=尼崎市次屋3、イワタニ水素ステーション尼崎

 イワタニ水素ステーション尼崎(尼崎市)は、岩谷産業(大阪市)中央研究所に併設された日本最初の商用水素ステーションです。燃料電池自動車に水素を供給するサービスを2014年に始めました。

 トヨタの燃料電池車「ミライ」に約3分で水素を充填(じゅうてん)し、走行距離は650キロ。燃料電池車自体の数がまだ少ないので、1日の利用は地元尼崎市などの公用車、企業や個人の車など3台程度ですね。