連載・特集 連載・特集 プレミアムボックス

元兵庫県議・野々村被告裁判

  • 印刷

 政務活動費の不自然な支出をめぐる事件で、詐欺と虚偽有印公文書作成・同行使の罪に問われながら昨年11月の初公判を欠席した元兵庫県議の野々村竜太郎被告(49)のやり直し初公判は、26日午後からも神戸地裁(佐茂剛裁判長)で審理が続き、検察側の被告人質問が始まった。

 -平成24年度の収支報告書にある出張で、行ったものと行ってないかもしれないものがごちゃ混ぜになっているのですか。確実に全部行ったのでしょうか。

 「覚えておりません」

 -全部行ってないかもしれませんか。

 「覚えておりません」

 -平成25年4月に博多や東京などに出張を繰り返していますが、このころ出張しましたか。

 「覚えておりません」

 -平成25年5月1日から14日、東京や博多にほぼ毎日のように出張したと計上していますが、実際に行きましたか。

 「覚えておりません」

 -(裁判長)先ほどから「覚えていない」と繰り返していますが、記憶にないのか言いたくないのかどちらですか。

 「記憶にございません」

 -(裁判長)質問の中身によっては、覚えているものもあるかもしれませんか。

 「はい」

 -平成25年5月中旬以降に東京や博多への出張の記載が一切なくなっているのはなぜですか。

 「覚えておりません」

 -収支報告書を書いたのはあなたですよね。

 「はい、そうです」

 -5月中旬以降、これまではなかった佐用町が記載されるようになったのはなぜですか。

 「大変申し訳ございません。前の質問に対する答えが不正確で動揺したため、もう一度お願いします」

 -前の質問に対する正確な答えをお願いします。

 「私だけでなく、職員に指摘され訂正された記憶がございます」

 -5月中旬以降、佐用町が記載されるようになった変化の理由はなんですか。

 「覚えておりません」

 -5月中旬ごろ、あなたは平成24年度の収支報告書を提出し終えていましたか。

 「時期ははっきりしませんが、提出したはずです」

 -記載をめぐって、事務局の職員とやり取りしましたか。

 「覚えておりません」

 -県外出張についてはもっと詳しく書いてほしいと指摘されませんでしたか。

 「覚えておりません」

 -やり取りしたことは覚えていませんか。

 「漠然と覚えております」

 -誰としましたか。

 「分かりません」

 -平成24年度、東京や博多で確実に行った出張はありますか。

 「分かりません」

 -あなたはヤフーカレンダーを使っていましたか。

 「はい、使っていました」

 -それに予定か実際の行動かどちらを入力していましたか。

 「覚えておりません」

 -ヤフーカレンダーをどう使っていましたか。

 「覚えておりません」

 -使っていたことは覚えているのに、どう使っていたのか覚えていないのは、理解できないのでお答えください。

 「質問の意味が理解できないので、お答えできません」

 -あなたは手帳に予定を記載していましたか。

 「していたかもしれません」

 -ヤフーカレンダーに実際に行動したことを入力しましたか。

 「実際に行動したことを入力したかもしれません」

 -佐用や城崎への出張をヤフーカレンダーに入力したことはありますか。

 「覚えておりません」

 -報告書は支出のたびに書いていましたか。まとめて書いていましたか。

 「まとめて書いていたと思います」

 -そのとき手がかりにしたものはありますか。

 「手帳を当初は使っていた記憶も定かではないがあります。ヤフーカレンダーを利用していたことは間違いありません」

2016/1/26

天気(6月1日)

  • 26℃
  • ---℃
  • 10%

  • 24℃
  • ---℃
  • 10%

  • 26℃
  • ---℃
  • 0%

  • 25℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ


チェックした記事

チェックした記事 チェックした記事

記事選択ボタン

記事選択ボタン

記事選択ボタン

閉じる

  • ログイン
  • 新規申込
  • 紙面を見る
  • 全ての地域版
  • 記事データベース
  • 文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

ヘルプ

閉じる