People People

M's KOBE

海と山に囲まれた港都・神戸。明治期の開港をきっかけに、映画やジャズ、ファッションなど西洋文化をいち早く取り入れ、モダンでハイカラな街として発展してきました。

神戸新聞では2018年7月から市内9区をひと月ずつ訪ね歩く「マンスリー特集」をスタート。これまで紙面掲載された記事を集めました。神戸らしさを象徴する「海(Marine)」「山(Mountain)」「音楽(Music)」「神戸牛(Meat)」「出会い(Meet)」、そして「マンスリー(Monthly)」の頭文字「M」をあしらった、その名も「M's KOBE」。

Kobe
People People People

特区シリーズ第4弾は「東灘」 四つの川に沿ってまちの魅力紹介 2019/01/25

記事

 26日付朝刊から特区シリーズ第4弾「東灘マンスリー 甲南山河」がスタートします。

 六甲山系から大阪湾に流れ出る「石屋川」「住吉川」「天上川」「高橋川」の四つの川に沿って記者が歩き、まちの魅力を紹介します。

 また、神戸市内屈指のスイーツの激戦区でもあることから、「東灘スイーツ図鑑」(随時掲載)と題し、各店舗のイチオシスイーツを掲載します。

 このほか、深江浜で捕れた魚を有馬温泉街に運ぶための山道「魚屋道」▽大学生でにぎわう石畳みの「岡本商店街」▽まるでホテルのように豪華なマンション「オーキッドコート」▽酒蔵が並ぶ「酒蔵の道」-など、過去から現在、未来へとつながる伝統、文化、自然、人を巡ります。(藤原 学)