ひょうご経済プラスTOP 連載一覧 ガンバル!中小企業TOP 両面網戸の面格子開発 尼崎のナカムラ

ガンバル!中小企業

両面網戸の面格子開発 尼崎のナカムラ

2016.08.24
  • 印刷
網戸を2枚組み込んだアイデア商品「アミダーブル」の網戸を外す中村孝社長=尼崎市長洲本通1、ナカムラ

網戸を2枚組み込んだアイデア商品「アミダーブル」の網戸を外す中村孝社長=尼崎市長洲本通1、ナカムラ

 マンション向け面格子の設計・施工を手掛けるナカムラ(兵庫県尼崎市)が、2枚の網戸を組み込んだ引き違い窓用の面格子を開発した。従来は窓の片側だけだった網戸を両側に付けることで、蚊の侵入を防ぎながら、2枚の窓を自由に開けられるのが特長。蚊が媒介するデング熱が2014年夏に国内で発生して以降、網戸付きの面格子が好調なことから、業界初という新製品で一戸建てのリフォーム向けの販売を狙う。(西井由比子)