ひょうご経済プラスTOP 連載一覧 ガンバル!中小企業TOP 神戸に初の自社専門店 靴インソールメーカー「メーバル」

ガンバル!中小企業

神戸に初の自社専門店 靴インソールメーカー「メーバル」

2017.11.15
  • 印刷
靴の中敷き専門店「フットプラン」を運営するメーバルの高橋治久社長(右)と高橋さなえさん=神戸市中央区御幸通8

靴の中敷き専門店「フットプラン」を運営するメーバルの高橋治久社長(右)と高橋さなえさん=神戸市中央区御幸通8

 靴の中敷き(インソール)製造のメーバル(神戸市須磨区)が、自社製品の専門店「フットプラン」を同市中央区の神戸国際会館SOLに開店した。創業以来30年間、靴メーカーからの受注生産をしてきたが、インソールのファッションや機能面に可能性を見いだした社長の娘が家業に入り、消費者への直接販売に乗り出した。「蓄積したノウハウを生かせば、もっと多くの人の足の悩みを解消できるはず」。父娘の二人三脚で活路を切り開こうとしている。

 神戸・長田にある靴底メーカーに勤めていた高橋治久社長(66)が、インソールを大量生産できる新たな製法に着目し、1983年にメーバルを設立した。