ひょうご経済プラスTOP 連載一覧 世界のミムラTOP 世界のミムラ~シューズの名工の軌跡(8)競技を超えて 

世界のミムラ

世界のミムラ~シューズの名工の軌跡(8)競技を超えて 

2016.08.09
  • 印刷
オリックス時代のイチロー選手(左)と写真に納まる三村仁司さん=1997年11月(三村さん提供)

オリックス時代のイチロー選手(左)と写真に納まる三村仁司さん=1997年11月(三村さん提供)

 陸上競技シューズのイメージが強い三村仁司(67)だが、特注で作る靴の対象は陸上競技にとどまらない。野球やプロボクシング、アーチェリー、重量挙げ、フェンシング…。シューズを製作した競技は数知れない。

 野球で代表的な選手は、イチロー(米大リーグ・マーリンズ)。オリックス時代からずっと、大リーグ移籍後も数年間、三村のシューズを愛用した。三村への注文は「できるだけ軽い靴を」だった。

この記事は会員記事会員記事です。新聞購読者は会員登録だけで続きをお読みいただけます。