ひょうご経済プラスTOP 連載一覧 世界のミムラTOP 世界のミムラ~シューズ名工の軌跡(9)ファミリー

世界のミムラ

世界のミムラ~シューズ名工の軌跡(9)ファミリー

2016.08.10
  • 印刷
ミムラボのスタッフと写真に収まる三村仁司さん(手前)=高砂市米田町古新、ミムラボ(撮影・辰巳直之)

ミムラボのスタッフと写真に収まる三村仁司さん(手前)=高砂市米田町古新、ミムラボ(撮影・辰巳直之)

 シューズ工房「M.Lab(ミムラボ)」=兵庫県高砂市米田町古新=で働くスタッフは現在14人。代表取締役の三村仁司(67)らの指示に従い、縫製や成形などの作業を分担している。そのうち女性3人は2009年のミムラボ設立を機に、三村の古巣アシックスから、後を追うように移ったメンバーだ。

 縫製担当の北永久恵(31)もその1人。熊本の高校で競歩に励んだ北永は、03年にアシックスに入社した。野口みずきが04年のアテネ五輪で金メダルに輝いたシューズの製作では、縫製の一部を担った。三村を通じてトップ選手の靴に携わり「三村さんってすごい人」と実感したという。

この記事は会員記事会員記事です。新聞購読者は会員登録だけで続きをお読みいただけます。