ひょうご経済プラスTOP 連載一覧 世界のミムラTOP 世界のミムラ~シューズ名工の軌跡(11)「後継者」

世界のミムラ

世界のミムラ~シューズ名工の軌跡(11)「後継者」

2016.08.12
  • 印刷
シューズ設計の基となる木型を手にする三村修司さん=高砂市米田町古新、ミムラボ(撮影・辰巳直之)

シューズ設計の基となる木型を手にする三村修司さん=高砂市米田町古新、ミムラボ(撮影・辰巳直之)

 「手術後3週間で試合に出たいので、どうにかしてほしい」

 2014年夏。シューズ工房「M.Lab(ミムラボ)」=高砂市米田町古新=の専務取締役、三村修司(33)はテニスのトップ選手、錦織圭から中敷きの調整を依頼された。日本勢初の四大大会シングルス準優勝を飾った全米オープン前で、右足親指を手術して不安を抱えていた。

この記事は会員記事会員記事です。新聞購読者は会員登録だけで続きをお読みいただけます。