ひょうご経済プラスTOP 連載一覧 経営新潮流TOP (19)プライミクス 社長・古市尚さん

経営新潮流

(19)プライミクス 社長・古市尚さん
淡路に本社工場を移した攪拌機メーカー

2015.12.06
  • 印刷
ちょうネクタイがトレードマークの古市尚社長。「この形しか持ってなくて」=淡路市夢舞台(撮影・後藤亮平)

ちょうネクタイがトレードマークの古市尚社長。「この形しか持ってなくて」=淡路市夢舞台(撮影・後藤亮平)

 大阪で創業し90年近い攪拌(かくはん)機メーカー、プライミクスは8月、本社工場を淡路市に移した。海を一望できる社屋はポップスが流れ、吹き抜けには巨大な滑り台がある。広大な敷地には社員用住宅やバー、ゴルフ練習場…。会社のイメージとはかけ離れ、まるで街のようだ。社長の古市尚氏(58)の主眼は「人が魅力を感じ、選ばれる存在であること」という。(佐伯竜一)

この記事は会員記事会員記事です。新聞購読者は会員登録だけで続きをお読みいただけます。