ひょうご経済プラスTOP 連載一覧 経営新潮流TOP (28)姫路生花卸売市場 社長・柴山栄一さん

経営新潮流

(28)姫路生花卸売市場 社長・柴山栄一さん

2016.09.11
  • 印刷
生花市場について語る柴山栄一社長。好きな花はユリ、バラ。「1本でしっかり存在感があるから」という=姫路市御国野町深志野(撮影・田中靖浩)

生花市場について語る柴山栄一社長。好きな花はユリ、バラ。「1本でしっかり存在感があるから」という=姫路市御国野町深志野(撮影・田中靖浩)

 姫路で花卉(かき)の卸売市場を運営する株式会社、姫路生花卸売市場。全国6位の取扱高に成長する一方、国内の花生産が農家の高齢化で減る中、自ら国内外で栽培に乗り出した異色の会社だ。「次は、花を使った地域おこしを」と社長の柴山栄一さん(47)。「耕作放棄地を活用して花を育て、人を呼び込む。ビジネスモデルとして成り立たせたい」と構想を練る。(西井由比子)

この記事は会員記事会員記事です。新聞購読者は会員登録だけで続きをお読みいただけます。