ひょうご経済プラスTOP 連載一覧 ひょうごのロングセラーTOP (92)揖保乃糸-兵庫県手延素麺協同組合 コシ強く 細くしなやか

ひょうごのロングセラー

(92)揖保乃糸-兵庫県手延素麺協同組合 コシ強く 細くしなやか

2012.04.18
  • 印刷
職人が手作業で細く仕上げる。手延素麺トップシェアの「揖保乃糸」=宍粟市山崎町

職人が手作業で細く仕上げる。手延素麺トップシェアの「揖保乃糸」=宍粟市山崎町

 「♪そうめんやっぱり揖保乃糸♪」。テレビCMでおなじみの兵庫県手延素麺(そうめん)協同組合(たつの市)のブランド「揖保乃糸」。白糸のように細い麺は、つるりとした食感とコシの強さを併せ持つ。

 兵庫県太子町にある斑鳩寺の古文書には「サウメン」の記述があり、600年近く前から作られていたとされる。江戸期には龍野藩が奨励したことから生産が本格化し、1887(明治20)年に地元で組合が設立され、今では手延素麺では全国一の生産量を誇る。

この記事は会員記事会員記事です。新聞購読者は会員登録だけで続きをお読みいただけます。