ひょうご経済プラスTOP 連載一覧 ひょうごのロングセラーTOP (105)野菜フライ-カネテツデリカフーズ 味と食感 変わらぬ人気

ひょうごのロングセラー

(105)野菜フライ-カネテツデリカフーズ 味と食感 変わらぬ人気

2012.08.29
  • 印刷
「『丼やカレーに使ってみたよ』『サンドイッチにもおいしい』とお客さんが教えてくれる」と、カネテツデリカフーズ顧問で、元六甲工場長の原田秀一さん=神戸市東灘区向洋町西5

「『丼やカレーに使ってみたよ』『サンドイッチにもおいしい』とお客さんが教えてくれる」と、カネテツデリカフーズ顧問で、元六甲工場長の原田秀一さん=神戸市東灘区向洋町西5

 魚のすり身とタマネギのうま味、コショウの辛味がクセになる。温めて食卓に、冷めてもお弁当にといけるから、冷蔵庫に常備している家庭も多いのでは。「冷蔵庫から出してそのまま食べる人が多い。関東ではなじまないのか、売り上げの9割は近畿」と、カネテツデリカフーズ(神戸市東灘区)の顧問で元六甲工場長の原田秀一さん(61)。

 発売年の記録がない。が、原田さんが入社した1969年には看板商品だったというから、もう半世紀は支持されている。調理の手間を減らし、当時は珍しかった洋食を思わせる味わいに仕上げた。

この記事は会員記事会員記事です。新聞購読者は会員登録だけで続きをお読みいただけます。