ひょうご経済プラスTOP 連載一覧 ひょうごのロングセラーTOP (104)ミニチュアフレーム-フェリシモ あこがれの世界を再現

ひょうごのロングセラー

(104)ミニチュアフレーム-フェリシモ あこがれの世界を再現

2012.08.22
  • 印刷
ミニチュアフレームを持つ神田さん。「時代とともにあこがれは変わり、商品も多様になってきた」=神戸市中央区浪花町、フェリシモ

ミニチュアフレームを持つ神田さん。「時代とともにあこがれは変わり、商品も多様になってきた」=神戸市中央区浪花町、フェリシモ

 13・5センチ四方の木枠の中に多くの女性のあこがれを閉じこめている。北欧風のカフェ、暖炉のあるリビング、カントリー調のキッチン…。通販大手フェリシモ(神戸市中央区)の「ミニチュアフレーム」は、それらを細密な模型で作り、組み立てるキットだ。

 1990年に発売。手芸好きの女子の絶大な支持を得て、これまでに約300種、58万個が売れた。「老祥記」「にしむら珈琲店」など、神戸で人気の店を題材にした特別シリーズを企画したこともある。

この記事は会員記事会員記事です。新聞購読者は会員登録だけで続きをお読みいただけます。