ひょうご経済プラスTOP 連載一覧 ひょうごのロングセラーTOP (108)MIケーブル-岡崎製作所 日本の宇宙開発支える

ひょうごのロングセラー

(108)MIケーブル-岡崎製作所 日本の宇宙開発支える

2012.09.26
  • 印刷
MIケーブルの断面模型を持つ岡崎一雄会長=神戸市西区室谷1

MIケーブルの断面模型を持つ岡崎一雄会長=神戸市西区室谷1

 国産ロケットが正常に飛んでいるか、それを監視するのが岡崎製作所(神戸市中央区)の温度センサーだ。最新のH2Bロケットにも搭載。燃料や電子機器などの温度を計測し、異常の有無をモニターする。その中核部品「MIケーブル」は、同社が世界トップの生産量を誇る。

 MIケーブルは、電線を酸化マグネシウムなどで包んだ構造。熱や衝撃に強く、宇宙や原子炉など過酷な環境下で電力も送り、電気信号も伝える。

この記事は会員記事会員記事です。新聞購読者は会員登録だけで続きをお読みいただけます。