ひょうご経済プラスTOP 連載一覧 ひょうごのロングセラーTOP (106)家庭用レギュラーコーヒー-UCC上島珈琲 自宅で本格的な味浸透

ひょうごのロングセラー

(106)家庭用レギュラーコーヒー-UCC上島珈琲 自宅で本格的な味浸透

2012.09.05
  • 印刷
ショールームで商品への思い入れを語る堀江昌平部長=神戸市中央区港島中町7、UCC上島珈琲神戸本社

ショールームで商品への思い入れを語る堀江昌平部長=神戸市中央区港島中町7、UCC上島珈琲神戸本社

 挽(ひ)きたての味と香りを自宅で-。家庭用レギュラーコーヒーを普及しようと、UCC上島珈琲(神戸市中央区)の試みは1960年代にさかのぼる。

 新鮮さが大事なコーヒー豆だけに、創業来の業務用卸では喫茶店やホテルに日ごと配達していたほど。家庭用でも鮮度を保てるように、と常温保存缶を発売。72年には業界で初めて真空包装の量産体制を整えた。

この記事は会員記事会員記事です。新聞購読者は会員登録だけで続きをお読みいただけます。