ひょうご経済プラスTOP 連載一覧 ひょうごのロングセラーTOP (112)帽子-マキシン ハイカラ育む職人技

ひょうごのロングセラー

(112)帽子-マキシン ハイカラ育む職人技

2012.10.24
  • 印刷
エレガントな帽子が並ぶ店内。「かぶる人の気持ちを明るくしたい」と渡邊百合社長=神戸市中央区北長狭通2、マキシン

エレガントな帽子が並ぶ店内。「かぶる人の気持ちを明るくしたい」と渡邊百合社長=神戸市中央区北長狭通2、マキシン

 神戸のハイカラ文化を育んだトアロードに店を構える老舗帽子店。皇室や五輪の日本選手団向けなど幅広く使われてきた。

 創業者は帽子職人だった故・渡邊利武さん。もともとは横浜の帽子店の神戸店長だったが、1940年に独立開業した。戦後は占領軍の将校夫人らが、しゃれた帽子を求めて訪れたという。

この記事は会員記事会員記事です。新聞購読者は会員登録だけで続きをお読みいただけます。