ひょうご経済プラスTOP 連載一覧 ひょうごのロングセラーTOP (127)息づく「職人魂」商品に-エーデルワイス「神戸ガトー倶楽部」

ひょうごのロングセラー

(127)息づく「職人魂」商品に-エーデルワイス「神戸ガトー倶楽部」

2013.04.03
  • 印刷
有名パティシエが開発した「神戸ガトー倶楽部」を持つ執行役員の山本憲司さん=尼崎市尾浜町1、エーデルワイス本部センター

有名パティシエが開発した「神戸ガトー倶楽部」を持つ執行役員の山本憲司さん=尼崎市尾浜町1、エーデルワイス本部センター

 「いま思うと、豪華なメンバーが手掛けた」。エーデルワイス(神戸市中央区)執行役員の山本憲司さんが振り返るのは、主力ブランド「アンテノール」が1985年に発売した焼き菓子の詰め合わせ「神戸ガトー倶楽部」だ。

 菓子づくりに参画したのは、津曲(つまがり)孝さん、牧野眞一さん、山田亨(とおる)さん。3人は当時、社長だった比屋根(ひやね)毅さん(現会長)の下で修業の日々。師弟は固い絆で結ばれ、業界で「比屋根組」と呼ばれる。

この記事は会員記事会員記事です。新聞購読者は会員登録だけで続きをお読みいただけます。