ひょうご経済プラスTOP 連載一覧 ひょうごのロングセラーTOP (149)自動車用プーリ-カネミツ 定評の技術 シェア5割

ひょうごのロングセラー

(149)自動車用プーリ-カネミツ 定評の技術 シェア5割

2013.10.23
  • 印刷
光り輝くプーリを手にする金光俊明社長。創業の地に根を張り、世界に製品を届ける=明石市大蔵本町、カネミツ

光り輝くプーリを手にする金光俊明社長。創業の地に根を張り、世界に製品を届ける=明石市大蔵本町、カネミツ

 自動車のエンジン1基に5個。存在感のある円盤型のプーリ(滑車)は、ゴムベルトを動かしてエンジンの動力を伝える装置だ。

 カネミツ(明石市)のプーリは日本の全自動車メーカーに採用され、シェアは約5割。兵庫の3工場とタイ、中国で年間3700万個を生産。「単価が安いので、数を出さないと利益が出ない」と金光俊明社長(54)は苦笑するが、約千件の知的財産権を持つ金属加工技術には定評がある。

この記事は会員記事会員記事です。新聞購読者は会員登録だけで続きをお読みいただけます。