ひょうご経済プラスTOP 連載一覧 ひょうごのロングセラーTOP (160)オニツカタイガー-アシックス 四半世紀ぶり“虎”復活

ひょうごのロングセラー

(160)オニツカタイガー-アシックス 四半世紀ぶり“虎”復活

2014.02.26
  • 印刷
オニツカタイガーのシューズ。側面のデザイン「アシックスストライプ」が特徴だ=神戸市中央区三宮町2、オニツカタイガー神戸

オニツカタイガーのシューズ。側面のデザイン「アシックスストライプ」が特徴だ=神戸市中央区三宮町2、オニツカタイガー神戸

 よみがえった虎が所狭しと世界市場を駆けている。スポーツ用品大手アシックス(神戸市中央区)の「オニツカタイガー」。かつては競技用で世界のトップアスリートを魅了したが、1977年、ブランドの再編で姿を消した。2002年に復活すると、今度はファッション・ブランドとして脚光を浴びている。

 発売は1949年。アシックス創業者の鬼塚喜八郎氏(故人)が神戸・三宮で「鬼塚商会」を起こし、バスケットシューズを開発。ブランド名にはアジア最強の動物「虎」を重ねた。

この記事は会員記事会員記事です。新聞購読者は会員登録だけで続きをお読みいただけます。