ひょうご経済プラスTOP 連載一覧 ひょうごのロングセラーTOP (195)あわじオレンジスティック-長手長栄堂 淡路島の幻の味菓子に

ひょうごのロングセラー

(195)あわじオレンジスティック-長手長栄堂 淡路島の幻の味菓子に

2015.06.24
  • 印刷
あわじオレンジスティックや材料の鳴門オレンジを手にする長手康祐社長=洲本市本町

あわじオレンジスティックや材料の鳴門オレンジを手にする長手康祐社長=洲本市本町

 淡路島には「幻のかんきつ類」と呼ばれる果物がある。「鳴門オレンジ」。島民の大半は耳にしたことがあるはずだが、実際に口にしたことのある人は少ない。ただし、この商品を除いては-。

 「あわじオレンジスティック」。鳴門オレンジの果皮を砂糖漬けにし、チョコレートで覆った菓子だ。かんきつ類特有の酸味とかぐわしい香り、チョコの苦みが絶妙に調和する。

この記事は会員記事会員記事です。新聞購読者は会員登録だけで続きをお読みいただけます。