ひょうご経済プラスTOP 連載一覧 中小企業 前へ 立志編

連載

  • 立志編

     中小企業は、地域経済の活力源である。一つ一つの企業の規模は大企業に及ばないが、事業所、従業員の総数で域内の大半を占めるからだ。そんな企業群は今、新興国との競合や人口減による国内市場の縮小、後継者難、人手不足などさまざまな課題に直面する。神戸新聞は今年で創刊120周年を迎え、地域の課題の解決につながる報道を展開する。その一環で、自社の経営を刷新し、成果を上げた中小企業を取り上げていく。各社の改革事例を紹介することで、地域経済の盛衰を握る中小企業が経営課題の答えを見つける助けになると考えている。まずは、神戸の米穀店主の奮闘から、話を始めたい。